【和訳/歌詞/カナルビ】JBJ95 – 불꽃처럼 (SPARK)

불꽃처럼 (SPARK) プルコッチョロン 火花のように

JBJ95

作詞 YOSKE, Alive Knob, キムサンギュン 作曲 Eastwest(1by1), YOSKE, Yeul, J2 編曲 1BY1



드디어 시작돼
トゥディオ シジャッテ

やっと始まる

태양을 재워 긴 밤을 깨워
テヤンウル チェウォ キンパムル ケウォ

太陽を眠らせ 長い夜を起こして

아무도 몰래
アムド モルレ

誰にも気づかれないように

맞닿은 이곳 불꽃이 피어
マッタウン イゴッ プルコチ ピオ

出会ったこの場所 火花が散るよ

둘만의 달빛아래 널 따라가
トゥルマネ タルピッアレ ノル タラガ

二人だけの月明かりの下 君を追って

Everything you do

너에게 날아가 번져가는
ノエゲ ナラガ ポンジョガヌン

君に飛んで行って広がる

저 빨간 하늘에 데어도
チョ パルガン ハヌレ テオド

あの赤い空に火傷しても

I love it

지금 이 느낌이 좋아 떨림
チグン イヌッキミ チョア トルリン

今この感じが良い 震え

널 달리 부를 말이 없네 Darling
ノル タルリ プルル マリオンネ Darling

君を違う風に呼ぶ言葉が無いね Darling

그 눈빛으로 나를 볼 때마다
クヌンピチュロ ナル ポルテマダ

その眼差しで僕を見るたび

Baby I’m fallin’

한 여름밤의
ハンヨルンパメ

ひと夏の

Wonderful Wonderful

찬란한 너는 나를 깨워
チャルラナン ノヌン ナル ケウォ

燦爛とした君は 僕を目覚めさせる

Wake me up Wake me up

기적은 피어나고 있어
キジョグン ピオナゴイッソ

奇跡は咲き誇っている

한발 다가가 눈을 맞추고
ハンバル タガガ ヌヌル マッチュゴ

一歩近づいて 目を合わせ

널 품에 안고서
ノル プメ アンコソ

君を胸に抱いて

달이 뜨면 함께 춤을 춰
タリトゥミョン ハンケ チュムルチョ

月が昇れば 一緒にダンスを踊ろう

마치 영화의 한 장면처럼
マチ ヨンファエ ハンジャンミョンチョロン

まるで映画のワンシーンのように

어둠은 깊어지고 서로만 반짝이는 밤
オドゥムン キポジゴ ソロマン パンチャギヌン パン

暗闇は深くなり お互いだけが輝く夜

저 하늘의 불꽃처럼
チョハヌレ プルコッチョロン

あの空の火花のように

춤추듯 날아 가고 있어
チュンチュドゥ ナラガゴ イッソ

踊るように飛んでいる

Never never never let you go I’ll never let you go
Don’t wanna wanna wanna let you go I don’t wanna let you go
Never never never let you go I’ll never let you go

저 하늘의 불꽃처럼
チョハヌレ プルコッチョロン

あの空の火花のように

춤추듯 날아 가고 있어
チュンチュドゥ ナラガゴ イッソ

踊るように飛んでいるよ

Dancing in the moonlight

여기 우리 둘만
ヨギ ウリトゥルマン

ここに僕ら二人だけ

널 닮아 아름다운
ノルタルマ アルンダウン

君に似て美しい

밀려들어오는 파도에 숨을 맡겨
ミルリョトゥロオヌン パドエ スムル マッキョ

押し寄せる波に息をゆだねる

수 많은 길을 돌고 돌아서
スマヌン キル トルゴ トラソ

数多くの道を回り巡って

이제야 찾았어 너라는 별
イジェヤ チャジャッソ ノラヌンピョル

今やっと探し出したよ 君という星

나의 마지막은 너라는 거
ナエ マジマグン ノラヌンゴ

僕の最後は君だという事

이제는 찾았어 영원 하는 걸
イジェヌン チャジャッソ ヨンウォナンゴル

やっと探したよ 永遠なものを

깊은 밤을 헤엄쳐 헤엄쳐
キップン パムル ヘオンチョ ヘオンチョ

深い夜を泳いで泳ぎ

이 세상에는 없는 길을 찾아서 찾아서
イセサンセヌン オンヌン キルル チャジャソ チャジャソ

この世界に無い 道を探して探し

그 길의 끝엔 네가 있어
クキレ クテン ネガイッソ

その道の果てに 君がいたんだ

한발 다가가 눈을 맞추고
ハンバル タガガ ヌヌル マッチュゴ

一歩近づいて 見つめ合い

널 품에 안고서
ノル プメ アンコソ

君を胸に抱いて

달이 뜨면 함께 춤을 춰
タリトゥミョン ハンケ チュムルチョ

月が昇れば 一緒にダンスを踊ろう

마치 영화의 한 장면처럼
マチ ヨンファエ ハンジャンミョンチョロン

まるで映画のワンシーンのように

어둠은 깊어지고 서로만 반짝이는 밤
オドゥムン キポジゴ ソロマン パンチャギヌン パン

暗闇は深くなり お互いだけが輝く夜

저 하늘의 불꽃처럼
チョハヌレ プルコッチョロン

あの空の火花のように

춤추듯 날아 가고 있어
チュンチュドゥ ナラガゴ イッソ

踊るように飛んでいる

Never never never let you go I’ll never let you go
Don’t wanna wanna wanna let you go I don’t wanna let you go
Never never never let you go I’ll never let you go

저 하늘의 불꽃처럼
チョハヌレ プルコッチョロン

あの空の火花のように

춤추듯 날아 가고 있어
チュンチュドゥ ナラガゴ イッソ

踊るように飛んでいる

눈을 뜨면 사라질까
ヌヌルトゥミョン サラジルカ

目を開ければ消えてしまうだろうか

한 여름밤의 꿈일까
ハンヨルンパメ クミルカ

ひと夏の夢なんだろうか

너를 바라볼수록 감정은 새벽 2시
ノル パラボルスロッ カンジョンウン セビョッ トゥシ

君を見つめるほど 感情は午前2時

하늘에 핀 꽃 너로 시작된. 불씨.
ハヌレ ピンコッ ノロシジャッテン プルシ

空に咲いた花 君から始まった火種

Do you hear me?

우릴 향한 노래가 들려와
ウリル ヒャンハン ノレガ トゥリョワ

僕らに向けられた歌が聞こえる

달이 뜨면 함께 춤을 춰
タリトゥミョン ハンケ チュムルチョ

月が昇れば 一緒にダンスを踊ろう

마치 영화의 한 장면처럼
マチ ヨンファエ ハンジャンミョンチョロン

まるで映画のワンシーンのように

어둠은 깊어지고 서로만 반짝이는 밤
オドゥムン キポジゴ ソロマン パンチャギヌン パン

暗闇は深くなり お互いだけが輝く夜

저 하늘의 불꽃처럼
チョハヌレ プルコッチョロン

あの空の火花のように

춤추듯 날아 가고 있어
チュンチュドゥ ナラガゴ イッソ

踊るように飛んでいる

Never never never let you go I’ll never let you go
Don’t wanna wanna wanna let you go I don’t wanna let you go
Never never never let you go I’ll never let you go

저 하늘의 불꽃처럼
チョハヌレ プルコッチョロン

あの空の火花のように

춤추듯 날아 가고 있어
チュンチュドゥ ナラガゴ イッソ

踊るように飛んでいる



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする