【和訳/歌詞/カナルビ】Stray Kids – 神メニュー(Gods Menu)

神メニュー(Gods Menu)

Stray Kids

作詞 バンチャン (3RACHA), チャンビン(3RACHA), ハン (3RACHA)
作曲 バンチャン (3RACHA), チャンビン(3RACHA), ハン (3RACHA), ベルサーチ
編曲 ベルサーチ




“네 손님”
ネ ソンニム

「はい、お客様」

어서 오십시오
オソ オシプシオ

いらっしゃいませ

이 가게는 참 메뉴가 고르기도 쉽죠
イカゲヌン チャン メニュガ コルギド シプチョ

この店は とってもメニューが選びやすいですよね

뭘 시켜도 오감을 만족하지 하지
モル シキョド オガムル マンジョッカジ ハジ

何を頼んでも 五感を満足させるよ させる

지나가던 나그네, 비둘기까지
チナガドン ナグネ ピドゥルギカヂ

通りすがりの木こり、鳩まで

까치까지 까마귀들까지
カチカヂ カマギドゥルカヂ

カササギまで カラスたちまで

Cooking a sauce

입맛대로 털어
インマッテロ トロ

口に合うように入れろ

음미하고 lick it 말해 bon
ウンミハゴ lick it マレ bon

味わって lick it 言って bon

Taste so good

반응은 모두 쩔어
パヌンウン モドゥ チョロ

反応はみんな最高

But 모두 자극적인 거
But モドゥ チャグッチョギンゴ

But みんな刺激的なもの

I want it till

다 먹일 때까지
タ モギルテカヂ

全部食べさせるまで

연구하지 cross boundaries
ヨングハジ cross boundaries

研究するよ cross boundaries

경계 따위 없어
キョンゲタウィ オプソ

境界なんてない

마치 창조하듯 소리를 만들지
マチ チャンジョハドゥッ ソリル マンドゥルジ

まるで想像するかのように 音を作るよ

그저 계속 만들어가 새롭게
クジョ ケソッ マンドゥロガ セロッケ

ただずっと作っていく 新しく

Because we’re one of a kind

누구도 따라 할 수 없는 our own game
ヌグド タラハルス オンヌン our own game

誰も真似できない our own game

시작부터 다 우리 꺼
シジャップト タ ウリコ

最初から全部僕たちのもの

잠깐 떠나간다 해도
チャンカン トナガンダヘド

少し離れたとしても

결국 다시 찾게 될
キョルグッ タシ チャッケデル

結局また戻ってくる

열기가 식지 않는 메뉴 지금부터 싹 다
ヨルギガ シッチアンヌン メニュ チグンプト サッタ

熱気が冷めないメニュー 今から全部

입맛에다 때려 박아
インマセ テリョパガ

好みに合わせてやる

DU DU DU DU DU DU

이게 우리 탕 탕 탕탕
イゲ ウリ タンタンタンタン

これが僕らのタンタンタンタン

DU DU DU DU DU DU

이게 우리 탕 탕 탕탕
イゲ ウリ タンタンタンタン

これが僕らのタンタンタンタン

지금 바로 눈에 불을 켜
チグン パロ ヌネ プルキョ

今まさに目に火を付ける

I just wanna taste it, make it hot

새로운 불판 위에 track을 달궈
セロウン プルパンウィエ  trackグル タルゴ

新しい鉄板の上に trackを焼き付けて

메뉴 골라 call me up
メニュ コッラ call me up

メニューを選んで call me up

원하는 걸로 다 serve
ウォナヌン ゴッロ タ serve

望むものを全部 serve

DU DU DU DU DU DU

Cookin’ like a chef I’m a 5 star 미슐랭
Cookin’ like a chef I’m a 5 star ミシュッラン

Cookin’ like a chef I’m a 5 star ミシュラン

“미”의 정점을 찍고 눈에 보여 illusion
ミエ チョンチョムル チッコ ヌネ ポヨ illusion

「味」の頂点を取って 目に見せる illusion

Whoo 첨 느꼈지 이런 감정
Whoo チョン ヌッキョッチ イロン カンジョン

Whoo 初めて感じただろう こんな感情

놀랄 거야 gonna shock 바로 감전
ノッラルコヤ gonna shock パロ カンジョン

きっと驚くよ gonna shock すぐに感電

자물쇠 따 싹 다 unlock
チャムルセ タ サッタ unlock

カギを開けて 全部 unlock

Idea bank 머릿속을 털어 털어
Idea bank モリッソグル トロ トロ

Idea bank 頭の中を盗め 盗め

비밀재료가 궁금하다면
ピミルチェリョガ クングマダミョン

秘密の材料が気になるなら

사실 우린 그딴 거 안 써
サシル ウリン クッタンゴ アンソ

本当は僕たちはそんなの使わない

그저 계속 만들어가 새롭게
クジョ ケソッ マンドゥロガ セロッケ

ただずっと作っていく 新しく

Because we’re one of a kind

누구도 따라 할 수 없는 our own game
ヌグド タラハルス オンヌン our own game

誰も真似できない our own game

시작부터 다 우리 꺼
シジャップト タ ウリコ

最初から全部僕たちのもの

잠깐 떠나간다 해도
チャンカン トナガンダヘド

少し離れたとしても

결국 다시 찾게 될
キョルグッ タシ チャッケデル

結局また戻ってくる

열기가 식지 않는 메뉴 지금부터 싹 다
ヨルギガ シッチアンヌン メニュ チグンプト サッタ

熱気が冷めないメニュー 今から全部

입맛에다 때려 박아
インマセ テリョパガ

好みに合わせてやる

DU DU DU DU DU DU

뭐든 그냥 집어넣어
モドゥン クニャン チボノオ

なんでもただ入れて

눈치 보지 말고 더
ヌンチ ポジマルゴ ト

空気なんか読まないで もっと

망설이지 말고 부어
マンソリジ マルゴ プオ

戸惑わないで入れて

비벼 비벼
ピビョ ピビョ

混ぜて 混ぜて

“네 손님”
ネ ソンニム

「はい、お客様」

DU DU DU

이게 우리 탕 탕 탕탕
イゲ ウリ タンタンタンタン

これが僕らのタンタンタンタン

DU DU DU DU DU DU

이게 우리 탕 탕 탕탕
イゲ ウリ タンタンタンタン

これが僕らのタンタンタンタン

DU DU DU DU DU DU

어서 오십시오
オソ オシプシオ

いらっしゃいませ

이 가게는 참 메뉴가 고르기도 쉽죠
イカゲヌン チャン メニュガ コルギド シッチョ

この店は とってもメニューが選びやすいですよね

뭘 시켜도 오감을 만족하지 하지
モル シキョド オガムル マンジョッカジ ハジ

何を頼んでも 五感を満足させるよ させる

지나가던 나그네, 비둘기까지 까치까지
チナガドン ナグネ ピドゥルギカヂ カチカヂ

通りすがりの木こり、鳩まで カササギまで

DU DU DU DU DU DU



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする