【和訳/歌詞/カナルビ】MINHO ミンホ ー ‘I’m Home (그래)そう

I’m Home (그래)

MINHO ミンホ
作詞 ミンホ (MINHO), Jayins, スチャン, イムスア 作曲 Jayins, スチャン, イムスア 編曲 シノ(オレオ), BrotherSu, ユウンリョル



한 번쯤 그런 적 있잖아 Yeah
ハンボンチュン クロンジョッ イッチャナ

一回くらいは そういう事もあるさ Yeah

혼자 있기 싫은 그런 밤
ホンジャイッキシルン クロンパン

一人でいたくない そんな夜

흥얼거린 멜로디 네가 좋아한 노래
フンオルコリン モルロディ ニガチョアハヌン ノレ

つぶやいたメロデイー 君が好きな歌

별 의미 없이 불러보다
ピョルイミ オプシ プルロボダ

何の意味もなく歌ってみて

요즘 넌 뭐 해 어떻게 지내
ヨジュン ノンモヘ オットケチネ

最近君は何してる? どう過ごしてるの

밝은 조명 시끄러운 음악
パルグンチョミョン シックロウン ウマク

明るい照明 うるさい音楽

화려한 옷 비싼 술
ファリョハン オッ ピッサン スル

派手な服 高い酒

집에 돌아오니 모두 꿈같아
チベトラオニ モドゥ クンカッタ

家に帰ってきたら 全てが夢のようで

지금 느끼는 쓸쓸함이
チグン ヌッキヌン スルスラミ

今感じる寂しさが

너 때문인지 기분 탓인지
ノテムニンジ キブンタシンジ

君のせいなのか 気分のせいなのか

Oh Baby I don’t know what’s on my mind

내가 혼자여서 그래
ネガホンジャヨソ クレ

僕が一人だからそうなんだ

너무 지쳐있어 그래
ノム チチョイッソ クレ

疲れすぎてて そうなんだ

딱히 네가 보고 싶은 건 아냐 (아냐)
タキ ニガ ポゴシップンゴン アニャ(アニャ)

別に君に会いたいってわけじゃなくて(違う)

좁은 감정 문틈 사이로
チョブンカンジョン ムントゥン サイロ

狭い感情の扉の間に

갇혀있던 어린 마음이
カチョイットン オリンマウミ

閉じ込められていた 幼い心が

그냥 위로받고 싶어서 그래
クニャン ウィロパッコシッポソ クレ

ただ慰められたくて そうなんだ

(Baby I’m Home
Baby I’m Home
Baby I’m Home alone)

아무것도 생각나지 않는 지금
アムゴット センガンナジアンヌン チグン

何も思い出せない今

기다려 달란 말이 생각이 나
キダリョダルラン マリ センガギナ

待って欲しいという言葉が思い出されたよ

이렇게 나 조급해진 맘은 정처 없이 떠돌다
イロッケナ チョクッペジン パムン チョンチョオプシ トドルダ

こんなにも焦った心は 拠り所も無く彷徨って

후회라는 수면 위로 끝도 없이 떠올라
フヘラヌン スミョン ウィロ クットオプシ トオルラ

後悔という水面の上に 終わりなく浮かび上がる

널 떠올리면 붕 떠버리는 것 같아
ノル トオルリミョン ブン トボリヌン ゴッカッタ

君を思い浮かぶとふっと浮かびそうだ

매일 지나치려 해도 자꾸 똑같아
メイル チナチリョヘド チャック トッカッタ

毎日やり過ごそうとしても同じこと

그냥 흘러가는 대로 따라가
クニャン フロガヌンデロ タラガ

ただ流れに従い

거리로 흘러 정적만이 나를 반겨주네
コリロ フルロ チョンチョッマニ ナル パンギョジュネ

通りに流れれば静寂だけが僕を迎えてくれる

밝은 조명 시끄러운 음악 화려한 옷 비싼 술
パルグンチョミョン シックロウン ウマク ファリョハン オッ ピッサン スル

明るい照明 うるさい音楽 派手な服 高い酒

집에 돌아오니 모두 꿈같아
チベ トラオニ モドゥ クンカッタ

家に帰ってきたら 全てが夢のようで

내가 혼자여서 그래
ネガ ホンジャヨソ クレ

僕が一人だからそうなんだ

너무 지쳐있어 그래
ノム チチョイッソ クレ

疲れすぎてて そうなんだ

딱히 네가 보고 싶은 건 아냐 (아냐)
タキ ニガポゴシップンゴン アニャ(アニャ)

別に君に会いたいってわけじゃなくて(違う)

좁은 감정 문틈 사이로
チョブン カンジョン ムントゥン サイロ

狭い感情の扉の間に

갇혀있던 어린 마음이
カッチョイットン オリン  マウミ

閉じ込められていた 幼い心が

그냥 위로받고 싶어서 그래
クニャン ウィロパッコシッポソ クレ

ただ慰められたくて そうなんだ

이 방은 너무 어두워
イパンヌン ノム オドゥウォ

この部屋は暗すぎる

아무도 내 편은 아닌 것만 같아
アムド ネピョヌン アニンゴンマンカッタ

誰も僕の味方じゃないみたい

푹 꺼진 소파 위에 누워
プッコジン ソバ ウィエヌウォ

凹んだソファーの上に横たわり

생각이 너무 많아 잠 못 드는 밤 Whoo-uh
センガギ ノムマナ チャンモットゥヌン パン

考えが多すぎて眠れない夜 Whoo-uh

사람들이 모두 말해
サランドゥリ モドゥマレ

みんなが言うんだ

마음이란 게 원래 그래
マウミラン ゲ ウォレ クレ

心は元々そんなもの

어떤 말이라도 위로가 안돼
オットンマリラド ウィロガ アンデ

どんな言葉も慰めにならない

홀로 텅 빈 방구석에
ホルロ トンビン パンクソゲ

一人で空っぽの部屋のすみっこで

웅크리고 앉아 기대
ウンクリゴ アンジャ キデ

うつ向いて座りこみ

의미 없는 하루 또 지나 가네
イミ オンヌンハル ト チナガネ

意味のない一日がまた過ぎていくよ

(Baby I’m Home
Baby I’m Home
Baby I’m Home alone)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする