〔和訳/歌詞/カナルビ〕SUPER JUNIOR - One More Time (Otra Vez) (Feat. REIK)

One More Time (Otra Vez) (Feat. REIK)

SUPER JUNIOR
作詞 ZNEE, Pablo Preciado 作曲 Andreas Stone Johansson, Denniz Jamm, Jakob Mihoubi, Rudi Daouk 編曲 Andreas Stone Johansson, Denniz Jamm, Button Pushers



Baby 나를 떠나지마
ナル トナジマ

Baby僕から離れないで

네가 없인 아무것도 아닌
ニガオプシン アムゴットアニン

君がいなければ何でもない

이 밤은 안 되겠어 난
イパムン アンデゲッソ ナン

この夜はダメなんだ 僕は

느껴지는 걸 세차게 뛰고 있는
ヌッキョジヌンゴル セチャゲ ティゴインヌン

感じるんだ 激しく波打つ

사랑의 흔적 날 똑바로 봐
サランエ フンジョッ ナル トッパロ パ

愛の痕跡 僕をまっすぐ見て

저 불꽃처럼 타는 내 눈빛
チョ プルコッチョロン タヌン ネ ヌンピッ

あの火花のように燃える僕の眼差し

뜨거워진 너의 두 손이
トゥゴウォジン ノエ トゥソニ

熱くなった君の両手が

밤새도록 춤을 추겠지
パンセドロッ チュムル チュゲッチ

夜が更けるまで踊るんだろう

더 생각하지 말고 다가와
ト センガッカジマルゴ タガワ

もう考えないで こっちへ来て

또다시 없을 오늘 너와 나
トダシ オプスル オヌル ノワナ

もう二度とない 今日の君と僕

Oh 기꺼이 너라면 모든 걸
キッコイ ノラミョン モドゥンゴル

Oh 君なら喜んですべてを

☆Cómo le hacemos para poderte enamorar (Otra vez)
コモレ アセモス パラ ポデルテ エナモラル (オトゥラベス)

(どうすれば君が恋に落ちるだろうか?) (もう一度)

Déjame entrar (Otra vez)
デハメ エントゥラル (オトゥラベス)

(迎え入れて) (もう一度)

Te quiero ya
テキエロジャ

(今すぐ君が欲しい)

Tus ojos me dicen que tu también quieres intentar (Otra vez)
トゥス オホス メ ディセン ケ トゥ タンビエン キエレス インテンタル (オトゥラベス)

(君の目ももう一度始めたいって言ってるよ) (もう一度)

No dudes más (Otra vez)
ノ ドゥデス マス (オトゥラベス)

(もう悩まないで) (もう一度)

나를 삼켜줘 Baby, One more time
ナル サンキョジョ

僕を飲み込んでBaby, One more time

잃을 게 더는 없는데
イルルケ トヌン オンヌンデ

失うものはもう無いのに

왜 하필 사랑은
ウェ ハピル サランウン

どうして愛は

꼭 이런 순간에 빠져들어
コッ イロン スンガネ パジョドゥロ

必ずこんな瞬間に芽生えてしまうんだ

이 밤의 끝에 떠오를 헤어짐을
イパメ クッテ トオルル ヘオジムル

この夜の最後に来る別れを

알지 못하게 두 눈을 가려
アルジ モッタゲ トゥ ヌヌル カリョ

知られないように両目を隠すよ

☆Repeat

네 차오르는 나직한 숨이 (차오르는 그 숨이)
ニ チャオルヌン ナジッカン スミ(チャオルヌン ク スミ)

君の込み上げる低い吐息が(込み上げるその吐息が)

취한 듯한 나의 욕심이
チィハン ドゥッタン ナエ ヨクシミ

酔ったような僕の欲望が

밤새도록 춤을 추겠지
パンセドロッ チュムル チュゲッチ

夜が更けるまで踊るだろう

오늘이 가도 사라지지 마 (We’d be dancing)
オヌリ カド サラジジマ

今日が過ぎ去っても消えないで(We’d be dancing)

네 영원함이 취하게 한 밤
ニ ヨンウォナミ チィハゲハン パン

君の永遠に酔った夜

Oh 기꺼이 너라면 모든 걸 Woo
キッコイ ノラミョン モドゥンゴル

Oh 君なら喜んですべてをWoo

☆Repeat

今回SUPER JUNIORとフィーチャリングしたのは、

メキシコの「REIK(レイク)」という

2009年にラテングラミー賞のベストポップアルバム部門を受賞したバンドだそうです。

‘REIK’(レイク)

https://hennepintheatretrust.org/events/reik-pantages-theatre-minneapolis-mn-2017/

☆和訳のリクエストも随時受け付けております!
お問い合わせから気軽にどうぞ(^_-)-☆