【和訳/歌詞/カナルビ】ONEUS – LIT(가자)

가자 (LIT)

ONEUS

作詞 キムドフン(RBW), イサンホ(RBW), Inner child(MonoTree), RAVN 作曲 キムドフン(RBW), イサンホ(RBW), Inner child(MonoTree) 編曲 キムドフン(RBW), イサンホ(RBW), ミンキ(RBW)




가자
カジャ

行こう

오늘 달이 좋구나
オヌル タリ チョックナ

今日の月はいいね

가자
カジャ

行こう

풍악을 울려 피리를 불어
プンアグル ウルリョ ピリル プロ

風楽を響かせ 笛を吹く

저 달도 좋은 밤 별빛이 다가와
チョタルド チョウンパン ピョルピチ タガワ

あの月も良い夜 星の光が近づいてくる

우리 주위를 가득 비춰
ウリチュウィル カドゥッ ピチョ

僕らの周囲をいっぱい照らして

정해진 건 없어
チョンヘジンゴン オプソ

決められたものはない

발길이 닿는 대로 마냥 걸어
パルキリ タンヌンデロ マニャン コロ

足が向かむまま ただ歩いていくよ

달이 좋구나
タリチョックナ

良い月だ

전우치 우치 나는 우
チョンウチ ウチ ナヌン ウー

田禹治 ウチ 僕は ウー

도술을 부리지 마구
トスル プリジ マグ

道術を使いこなすよ

나비처럼 날아 벌처럼 쏴
ナビチョロン ナラ ポルチョロン サ

蝶のように飛び 蜂のように刺す

악당을 쓸어 담고
アクタンウル スロタンコ

悪党を倒して

저잣거리에 나를 모르는 사람이 없으니
チョジャッコリエ ナル モルヌン サラミ オプスニ

街に僕を知らない人はいないから

기분이 좋구나
キブニ チョックナ

いい気分だ

동에 번쩍 서에 번쩍
トンエ ポンチョ ソエ ポンチョ

東に現れ 西に現れ

우릴 위한 축제가 벌어지는구나
ウリルウィハン チュッチェガ ポロジヌングナ

僕らのための祝祭が開かれるよ

늴리리야 옹헤야 (얼쑤 얼쑤)
ニリリヤ オンヘヤ(オルス オルス)

늴리리야 옹헤야 (얼쑤 얼쑤)
ニリリヤ オンヘヤ(オルス オルス)

손 높이 흔들어
ソン ノピ フンドゥロ

手を高く振って

더 크게 소리 질러
ト クゲ ソリチルロ

もっと大きく声を上げろ

내일의 내일은 내가 하니까
ネイレ ネイルン ネガハニカ

明日の僕の仕事は 僕がするから

가자
カジャ

行こう

큰 북을 울려 한 방을 날려
クンプグル ウルリョ ハンバンウル ナルリョ

大きな太鼓を響かせ 一発飛ばす

길을 비켜라
キル ピキョラ

道をどけ

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あのラッパの音が聞こえてくる ウー

님과 함께 밤새도록 놀아
ヌンガハンケ パンセドロッ ノラ

あの人と一緒に 夜通し遊んで

이거는 트랩 부비 트랩
イゴヌン トゥレプ ブビ トゥレプ

これはトラップ ブービー トラップ

나팔소리가 들린다 우
ナパルソリガ トゥリンダ ウー

ラッパの音が聞こえる ウー

가자 우 가자 우
カジャ ウー カジャ ウー

行こう ウー 行こう ウー

지화자
チフィジャ

指揮者

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あのラッパの音が聞こえる ウー

가자 우
カジャ ウー

行こう ウー

오늘 달이 좋구나
オヌル タリ チョックナ

今日の月はいいな

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あそこでラッパの音が聞こえる

2절 오너라
イジョル オノラ

二番来い

덩기덕 저 북을 쳐서 더욱 흥을 올려라
トンギドッ チョプグル チョソ トウッ フンウルオルリョラ

ドンドコ あの太鼓を打って もっと盛り上げろ

어기어차 북소리 맞춰 노를 저어라
オギオチャ プッソリ マッチョ ノルチョオラ

いいぞ 太鼓の音に合わせて船をこげ

바람 따라 구름 따라 달빛을 따라
パランタラ クルンタラ プルピチュル タラ

風に沿って 雲に沿って 月の光に沿って

그저 흘러가보자
クジョ フロガボジャ

ただ流れて行ってみよう

오늘 달이 좋구나
オヌル タリ チョックナ

今日の月はいいな

가던 길 잠시 멈추고 wait (예끼)
カドン キル チャンシ モンチュゴ wait (イェキ)

歩いてきた道を 少し止まってwait (イェキ)

둘셋하면 풀어줄게 땡(떽)
トゥルセッタミョン プロジュルケ テン(テッ)

二、三かぞえれば 解放してやる テン(テッ)

둥실둥실 난 둠칫 둠칫 두둠칫
トゥンシル トゥンシル ナン トンチッ トゥンチッ トゥドゥンチッ

ぷかぷか 僕はドンドンドン

몸이 가는 대로 춤을 춰
モミ カヌンデロ チュムルチョ

体が行くままに ダンスを踊る

나를 따라 난 피리 부는 아이
ナルタラ ナン ピリプヌン アイ

僕を真似して 僕は笛を吹く子

달빛 조명 아래 나는 빛이나
タルピッ チョミョンアレ ナヌン ピチナ

月明かりの照明の下 僕は光り輝く

지구는 하나야 원으로 모여라
チグヌン ハナヤ ウォヌロ モヨラ

地球は一つ 輪になって集まろう

다같이 외쳐보자 지구는 하나다
タガチ ウェチョボジャ チグヌン ハナダ

みんな叫んでみよう 地球は一つだ

늴리리야 옹헤야 (얼쑤 얼쑤)
ニリリヤ オンヘヤ(オルス オルス)

늴리리야 옹헤야 (얼쑤 얼쑤)
ニリリヤ オンヘヤ(オルス オルス)

손 높이 흔들어
ソン ノピ フンドゥロ

手を高く振って

더 크게 소리질러
ト クゲ ソリチルロ

もっと大きく声を上げろ

내일의 내일은 내가 하니까
ネイレ ネイルン ネガハニカ

明日の僕の仕事は 僕がするから

가자
カジャ

行こう

큰 북을 울려 한 방을 날려
クンプグル ウルリョ ハンバンウル ナルリョ

大きな太鼓を響かせ 一発飛ばす

길을 비켜라
キル ピキョラ

道をどけ

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あのラッパの音が聞こえてくる ウー

님과 함께 밤새도록 놀아
ニンガハンケ パンセドロッ ノラ

あの人と一緒に 夜通し遊んで

이거는 트랩 부비 트랩
イゴヌン トゥレプ ブビ トゥレプ

これはトラップ ブービー トラップ

나팔소리가 들린다 우
ナパルソリガ トゥリンダ ウー

ラッパの音が聞こえる ウー

가자 우 가자 우
カジャ ウー カジャ ウー

行こう ウー 行こう ウー

지화자
チファジャ

チファジャ(国が平和で国民が幸せな時代に歌う歌)

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あのラッパの音が聞こえる ウー

가자 우
カジャ ウー

行こう ウー

오늘 달이 좋구나
オヌル タリ チョックナ

今日の月はいいな

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あそこでラッパの音が聞こえる

어기어차 우 (얼쑤 얼쑤)
オギオチャ ウー(オルス オルス)

어기어차 우
オギオチャ ウー

어기어차 우 (얼쑤 얼쑤)
オギオチャ ウー(オルス オルス)

어기어차 우 (얼쑤)
オギオチャ ウー(オルス)

더 커져나가는 불씨 달빛 아래로
ト コジョナガヌン プルシ タルピッアレロ

さらに大きくなる火種 月明かりの下へ

강강수월래 하듯이 다 손 어깨 위로
カンガンスウォレ ハドゥシ タ ソンオケ ウィロ

踊りを踊るように みんな手、肩を上に

더 커져가는 목소리 모여 여기로
ト コジョガヌン モクソリ モヨ ヨギロ

さらに大きくなる声を集めて ここに

오늘밤 끝장 보자
オヌルパン クッチャンポジャ

今夜最後まで行ってみよう

가자
カジャ

行こう

큰 북을 울려 한 방을 날려
クンプグル ウルリョ ハンバンウル ナルリョ

大きな太鼓を響かせ 一発飛ばす

길을 비켜라
キル ピキョラ

道をどけ

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あのラッパの音が聞こえてくる ウー

님과 함께 밤새도록 놀아
ニンガハンケ パンセドロッ ノラ

あの人と一緒に 夜通し遊んで

이거는 트랩 부비 트랩
イゴヌン トゥレプ ブビ トゥレプ

これはトラップ ブービー トラップ

나팔소리가 들린다 우
ナパルソリガ トゥリンダ ウー

ラッパの音が聞こえる ウー

가자 우 가자 우
カジャ ウー カジャ ウー

行こう ウー 行こう ウー

지화자
チファジャ

チファジャ(国が平和で国民が幸せな時代に歌う歌)

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あのラッパの音が聞こえる ウー

가자 우
カジャ ウー

行こう ウー

오늘 달이 좋구나
オヌル タリ チョックナ

今日の月はいいな

저기 나팔소리가 들린다 우
チョギ ナパルソリガ トゥリンダ ウー

あそこでラッパの音が聞こえる



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 通りすがり より:

    指揮者ではないかもです