【和訳/歌詞/カナルビ】テヨン – ドラマ『ホテルデルーナ』OST 그대라는 시 あなたという詩

ドラマ『ホテルデルーナ』

IU、ヨ・ジング主演

幽霊御用達の怪しいホテル『ホテルデルーナ』。

チャン・マンウォル(IU)は1000年生き続けるホテルデルーナの支配人のオーナー。

マンウォルは新たな支配人として人間のホテルマン、ク・チャンソン(ヨ・ジング)に目をつける事に。

突然の幽霊ホテルへの正体に戸惑うばかりのチャンソン。

しかし、次第にチャンソンとマンウォルの意外な繋がりが明らかになってきて・・・。



그대라는 시 あなたという詩

テヨン

作詞 ジフン, パクセジュン 作曲 ミンジション 編曲 ミンジション



언제부터인지 그대를 보면
オンジェプトインジ クデル ポミョン

いつから あなたを見れば

운명이라고 느꼈던 걸까
ウンミョンイラゴ ヌッキョットンゴルカ

運命と感じていたのだろう

밤하늘의 별이 빛난 것처럼
パマヌレ ピョリ ピンナンゴッチョロン

夜空の星が 輝いたように

오랫동안 내 곁에 있어요
オレットンアン ネキョテ イッソヨ

長い間 私のそばにいてください

그대라는 시가 난 떠오를 때마다
クデラヌン シガ ナン トオルルテマダ

あなたという詩が 私は浮かぶたびに

외워두고 싶어 그댈 기억할 수 있게
ウェオドゥゴ シッポ クデル キオッカルス イッケ

覚えておきたい あなたを忘れないように

슬픈 밤이 오면 내가 그대를 지켜줄게
スルプンパミ オミョン ネガクデル チキョジュルケ

悲しい夜が来れば 私があなたを守ってあげる

내 마음 들려오나요
ネマウン トゥリョオナヨ

私の心が聞こえますか

잊지 말아요
イッチマラヨ

忘れないでください

지나가는 계절 속에 내 마음은
チナガヌン ケジョル ソゲ ネマウムン

過ぎ去る季節の中で 私の心は

변하지 않는단 걸 아나요
ピョナジ アンヌンダンゴル アナヨ

変わらないという事を知っていますか

그저 바라보는 눈빛 그 하나로
クジョ パラボヌン ヌンピッ クハナロ

ただ見つめる眼差し それだけで

세상을 다 가진 것 같은데
セサンウル タ カジンゴッカットゥンデ

世界をすべて手にしたようだったのに

그대라는 시가 난 떠오를 때마다
クデラヌン シガ ナン トオルルテマダ

あなたという詩が 私は浮かぶたびに

외워두고 싶어 그댈 기억할 수 있게
ウェオドゥゴ シッポ クデル キオッカルス イッケ

覚えておきたい あなたを忘れないように

슬픈 밤이 오면 내가 그대를 지켜줄게
スルプンパミ オミョン ネガ クデル チキョジュルケ

悲しい夜が来れば 私があなたを守ってあげる

내 마음 들려오나요
ネマウン トゥリョオナヨ

私の心が聞こえますか

잊지 말아요
イッチマラヨ

忘れないでください

꽃이 피고 지는 날이 와도
コチピゴ チヌンンナリ ワド

花が咲いて散る日が来ても

이것 하나만 기억해줘요
イゴッハナマン キオッケジョヨ

これだけは覚えておいてください

그댈 향한 마음을
クデル ヒャンハン マウムル

あなたに向けた心を

언젠가는 우리
オンジェンガヌン ウリ

いつかは 私たち

멀어질지 몰라도
モロジルチ モルラド

離ればなれになっても

나는 그대라면 기다릴 수 있을 텐데
ナヌン クデラミョン キダリルスイッスルテンデ

私はあなたなら 待てるのに

시간이 흘러도 내가 이곳에 서 있을게
シガニ フロド ネガ イゴセ ソイッスルケ

時間が流れても 私はここに立っているから

그대 망설이지 말아요
クデ マンソリジ マラヨ

戸惑わないで

그때가 오면
クッテガオミョン

その時が来れば

IU、4th Full Album_[Palette]

楽天で購入



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする