【和訳/歌詞/カナルビ】IU – 마음을 드려요(心を差し上げます『愛の不時着』OST)

마음을 드려요(心を差し上げます『愛の不時着』OST)

IU

作詞 ナムヘスン, パクチンホ
作曲 ナムヘスン, パクチンホ
편곡 ナムヘスン, パクチンホ




당신에게 드릴 게 없어서
タンシネゲ ドゥリルケ オプソソ

あなたに差し上げるものが無いので

나의 마음을 드려요
ナエ マウムル トゥリョヨ

私の心を差し上げます

그대에게 받은 게 많아서
クデエゲ パドゥンゲ マナソ

あなたにもらったものが多すぎて

표현을 다 할 수가 없어요
ピョヒョヌル タ ハルスガ オプソヨ

表し切れないのです

나지막한 인사에
ナジマッカン インサエ

深く頭を下げた挨拶に

수많은 내 마음 고이 담아
スマヌン ネ マウム コ タマ

数多くの私の心を大切に込め

그대에게로 건네면
クデエゲロ コンネミョン

あなたへと手渡せば

내 마음 조금 알까요
ネ マウン チョグン アルカヨ

私の心 少しは分かるでしょうか

어떤 이유로 만나
オットン イユロ マンナ

とある理由で出会い

나와 사랑을 하고
ナワ サランウル ハゴ

私と愛し合い

어떤 이유로 내게 와
オットン イユロ ネゲワ

とある理由で私を訪れ

함께 있어준 당신
ハンケ イッソジュン タンシン

共にいてくれたあなた

부디 행복한 날도
プディ ヘンボッカン ナルド

どうか幸せな日も

살다 지치는 날도
サルダ チチヌン ナルド

人生に疲れてしまう日も

모두 그대의 곁에 내가
モドゥ クデエ キョテ ネガ

全てあなたのそばに私が

있어줄 수 있길
イッソジュルス イッキル

いてあげられますように

어떤 소식 보다 더
オットン ソシッポダ ト

どんなニュースよりも もっと

애타게 기다려지는 그대
エタゲ キダリョジヌン クデ

恋焦がれて あなたを待ちわびる

엇갈리지 않게 여기
オッカッリジ アンケ ヨギ

すれ違わないように ここで

기다릴게요
キダリルケヨ

待ちますね

눌러 적은 편지에
ヌッロチョグン ピョンジエ

思いを込めて描いた手紙に

수많은 그리움 고이 담아
スマヌン クリウン コイ タマ

たくさんの恋しさを 大切に込めて

그대 내게로 올 때면
クデ ネゲロ オルテミョン

あなたが私の元へ来る時

그 손에 쥐어줄게요
クソネ チオジュルケヨ

その手に手渡します

어떤 이유로 만나
オットン イユロ マンナ

とある理由で出会い

나와 사랑을 하고
ナワ サランウル ハゴ

私と愛し合い

어떤 이유로 내게 와
オットン イユロ ネゲワ

とある理由で私を訪れ

함께 있어준 당신
ハンケ イッソジュン タンシン

共にいてくれたあなた

부디 행복한 날도
プディ ヘンボッカン ナルド

どうか幸せな日も

살다 지치는 날도
サルダ チチヌン ナルド

人生に疲れてしまう日も

모두 그대의 곁에 내가
モドゥ クデエ キョテ ネガ

全てあなたのそばに私が

있어줄 수 있길
イッソジュルス イッキル

いてあげられますように

네 번의 모든 계절들과
ネボネ モドゥン ケジョルドゥルグァ

四度の全ての季節と

열두 달의 시간을 너와
ヨルトゥダレ シガヌル ノワ

十二ヵ月の時間をあなたと

숨이 차게 매일
スミチャゲ メイル

息が切れるほど 毎日

사랑하며 함께 할게
サランハミョ ハンケハルケ

愛しながら一緒にいるよ

어떤 이유로 만나
オットン イユロ マンナ

とある理由で出会い

우리 사랑을 했던
ウリサランウル ヘットン

私たちが愛し合ってきた

지금 이 순간처럼
チグン イスンガンチョロン

今この瞬間のように

매일 바라보며
メイル パラボミョ

毎日見つめ合って

애써주기를
エッソジュギル

想い合うように

부디 행복한 날도
プディ ヘンボッカンナルド

どうか幸せな日も

살다 지치는 날도
サルダ チチヌン ナルド

人生に疲れてしまう日も

모두 그대의 곁에 내가
モドゥ クデエ キョテ ネガ

全てあなたのそばに私が

있어줄 수 있길
イッソジュルス イッキル

いてあげられますように

부디
プディ

どうか

추억만 남지 않길 너완
チュオンマン ナンチアンキル ノワン

あなたとの思い出だけが残る事は無いように

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/愛の不時着 オリジナル・サウンドトラック/オリジナル・サウンドトラック/KICS-3928
価格:4180円(税込、送料無料) (2020/9/7時点)

楽天で購入



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする