【和訳/歌詞/カナルビ】東方神起 (TVXQ!) - Jelly Love

Jelly Love

東方神起 (TVXQ!)
New Chapter #2 : The Truth of Love – 15th Anniversary Special Album

作詞 1月 8日(Jam Factory), JQ, ヒョン・ジウォン, MAYB (makeumine works), チェガン・チャンミン (MAX) 作曲 G’harah ‘PK’ Degeddingseze, Jakob Mihoubi, Rudi Daouk 編曲 G’harah ‘PK’ Degeddingseze



첫 눈에 보는 순간 알았어 난
チョンヌネポヌン スンガン アラッソナン

一目見た瞬間分かったんだ 僕は

우린 운명이라는 걸
ウリン ウンミョンイラヌンゴル

僕たちは運命だってことを

숨길 수 없는 감정들 너머로
スンギルスオンヌン カンジョンドゥルノモロ

隠せない感情の向こう

입가에 핀 미소마저
イッカエピン ミソマジョ

口元に咲いたほほ笑みさえ

달콤해 뭔가
タルコメ モンガ

何だか甘い

달빛을 삼킨 그 눈동자
タルピチュルサンキン クヌントンジャ

月の光を飲み込んだその瞳

온 맘이 말해
オンマミ マレ

心の全てが語ってる

난 너여야만 해
ナン ノヨヤマネ

僕は君じゃなきゃダメなんだ

멈춰버린 시간 속에
モンチョボリン シガンソゲ

止まってしまった時間の中で

이어지는 마음 안에
イオジヌン マウン アネ

続いていく心の中で

우린 하나가 되고 있어
ウリン ハナガテオ

僕らは一つになっている

흐려지는 불빛아래
フリョジヌン プルピッアレ

霞んでいく明かりの下

깊어지는 어둠 안에
キポジヌン オドゥンアネ

深くなっていく暗闇の中で

서로를 맡기면 돼
ソロル マッキミョンテ

お互いをゆだねればいいのさ

☆I wanna taste that jelly love

멈출 수 없는
モンチュルスオンヌン

止める事の出来ない

jelly love

잠시 스쳐간 그 떨림은 다 모른 척 해
チャンシ スチョガン ク トルリムン タ モルンチョッケ

一瞬感じたその震えは知らないふりして

That jelly jelly jelly jelly love

짙은 호흡 가득히
チトゥン ホフッカドゥッキ

深い呼吸をいっぱい

깊이 새겨진 우리
キピ セギョジン ウリ

深く刻まれた僕ら

내 손을 잡아 줄래
ネソヌル チャバジュルレ

僕の手を掴んでくれるかい

That jelly jelly jelly jelly love

부서진 마음들이 한 순간에
プソジン マウンドゥリ ハンスンガネ

砕け散った心が一瞬のうちに

너로 인해 살아 났어
ノロイネ サラナッソ

君によって生き返ったんだ

남겨진 조각들이 빛이 나
ナンギョジン チョガットゥリ ピチナ

残された欠片も輝いている

네 두 눈에 반사되어
ニトゥヌネ パンサデオ

君の瞳に反射して

너무 달콤해
ノム タルコメ

甘すぎる

다 새로워진 듯 난 변해가
タ セロウォジンドゥッ ナン ピョネガ

全部新しくなったように僕は変わっていく

너만 가득해
ノマン カドゥッケ

君で溢れているよ

나는 미칠 것만 같아
ナヌン ミチルコンマンカッタ

僕は狂ってしまいそうだ

마치 우린 영화처럼
マチウリン ヨンファチョロン

まるで僕らは映画のように

끝이 없는 소설처럼
クチオンヌン ソソルチョロン

終わりのない小説のように

매일 쓰여져 처음부터
メイル スヨジョ チョウンプト

毎日記されていくよ 最初から

짙어지는 향기 속에
チトジヌン ヒャンギソゲ

深くなる香りの中で

떨려오는 숨결 아래
トルリョオヌン スンミョルアレ

震える吐息の下

널 그냥 맡기면 돼
ノル クニャンマッキミョンテ

君をただゆだねれば良いんだ

☆リピート

밤이 지나고 아침이 온대도
パミチナゴ アチミ オンデド

夜が過ぎ 朝が来たとしても

아주 달콤한 이 꿈 속에 남아
アジュタルコマン イ クンソゲナマ

とても甘い この夢の中に残り

영원토록 깨어나지 않을래
ヨンウォントロッ ケオナジ アヌルレ

永遠に目覚めたくないよ

☆リピート
☆リピート



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする