【和訳/歌詞/カナルビ】DAY6(デイシックス) - 행복했던 날들이었다(days gone by) 幸せな日々だった

행복했던 날들이었다(days gone by) 幸せな日々だった

DAY6(デイシックス)
Remember Us : Youth Part 2
作詞 Young K 作曲 Jae , ソンジン , Young K , ウォンピル , ホン・ジサン 編曲 ホン・ジサン



저녁 노을을 바라보며
チョニョッノウル パラボミョ

夕日を見つめて

널 만나 다행이라고 하던 날이
ノルマンナ タヘンイラゴハドンナリ

「君と出会えて良かった」と言っていた日が

벌써 꽤나 오래 전 이야기야
ポルソ ケナオレジョン イヤギヤ

もうだいぶ昔の話になってしまった

이제는 노을은 밤의 시작일 뿐이야
イジェヌン ノウルン パメシジャギルプニヤ

今では夕日は夜の始まりであるだけ

모든 게 아름다웠어
モドゥンゲ アルンダウォッソ

全てが美しかった

우울한 날들은 없었어
ウウラン ナルドゥルン オプソッソ

憂鬱な日なんて無かった

지금 돌이켜보면
チグン トリキョボミョン

今振り返れば

우습기도 하지만
ウスッキド ハジマン

笑えて来るけど

후회는 남기지 않았어
フヘヌン ナンギジ アナッソ

後悔は残ってない

사랑했으니까 뭐 됐어
サランヘッスニカ モ テッソ

愛したからいいんだ 別に

첫째 날부터
チョッチェナルプト

一日目から

마지막 날까지
マジマッナルカヂ

最後の日まで

아 행복했던 날들이었다
ア ヘンボッケットン ナルドゥリオッタ

あー幸せな日々だった

(꿈만 같았었지)
クンマンカッタッソッチ

(夢のようだった)

이제 더는 없겠지만
イジェ トヌン オッケッチマン

これからはもう無いだろうけど

지난 날로 남겨야지
チナンナルロ ナンギョヤジ

過ぎた日として残そう

말하다 생기는 정적은
マラダ センギヌン チョンジョグン

会話の途中の静寂は

전엔 아무렇지 않았는데 이젠 달라
チョネン アムロッチ アナンヌンデ イジェヌン タルラ

今までは何ともなかったのに 今は違う

너무도 길게 느껴지고
ノムド キルゲ ヌッキョジゴ

あまりにも長く感じられ

가슴이 쓰리고 답답해서 힘들어
カスミスリゴ タッタペソ ヒンドゥロ

胸が痛んで苦しくて辛い

매 순간이 아까웠어
メスンガニ アッカウォッソ

瞬間全てが大切だった

가는 시간이 참 미웠어
カヌンシガニ チャン ミウォッソ

過ぎていく時間が本当に憎たらしかった

지금 돌이켜 보면
チグン トリキョボミョン

今振り返ってみれば

바보 같긴 하지만
パボカッキンハジマン

バカみたいだけど

후회는 남기지 않았어
フヘヌン ナンギジ アナッソ

後悔は残さなかったよ

사랑했으니까 뭐 됐어
サランヘッスニカ モ テッソ

愛したからいいんだ 別に

첫째 날부터
チョッチェナルプト

一日目から

마지막 날까지
マジマッ ナルカヂ

最後の日まで

아 행복했던 날들이었다
ア ヘンボッケットン ナルドゥリオッタ

あー幸せな日々だった

(꿈만 같았었지)
クンマンカッタッソッチ

(夢のようだった)

이제 더는 없겠지만
イジェヌン トヌン オッケッチマン

これからはもう無いだろうけど

지난 날로 남겨야지
チナンナルロ ナンギョヤジ

過ぎた日として残そう

아주 가끔은
アジュカックムン

たまには

(그리워할 거야 널)
クリウォハルコヤ ノル

(恋しく思うよ 君を)

사실 가끔은
サシル カックムン

本当はたまに

(아니고 자주겠지)
アニゴ チャジュゲッチ

(じゃなくて しょっちゅうだろう)

아주 가끔은
アジュカックムン

本当にたまに

(눈물이 흐를 거야)
ヌンムリ フルルコヤ

(涙を流すだろう)

그 때도 괜찮다고
クッテド ケンチャンタゴ

その時も大丈夫だって

되뇌일 거야
テネイルコヤ

繰り返すよ

아 행복했던 날들이었다
ア ヘンボッケットン ナルドゥリオッタ

あー幸せな日々だった

(꿈만 같았었지)
クンマンカッタッソッチ

(夢のようだった)

이제 더는 없겠지만
イジェヌン トヌン オッケッチマン

もうこれ以上は無いだろうけど

지난 날로 남겨야지
チナンナルロ ナンギョヤジ

過ぎた日として残さなきゃ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする