【和訳/歌詞/カナルビ】ロシ(Rothy) - Blossom Flower

다 핀 꽃(Blossom Flower)タピンコッ

ロシ(Rothy)

作詞 キム・イナ , シン・スンフン 作曲 シン・スンフン 編曲 イ・ヒョンスン



다 핀 어느 이름 모를 꽃 한송이의
タピン オヌイルン モルル コッハンソンイエ

枯れてしまった 名前も知れない一つの花の

떠나기 전의 끝모습처럼
トナギチョネ クンモスッチョロン

消える前の最後の姿のように

하필 모든 것이 너무 눈부셨던 날
ハピル モドゥンゴシ ノム ヌンブショットン ナル

嘘みたいに全てが眩しかった日

우리 얘기도 끝나버렸어
ウリ イェギド クンナボリョッソ

私たちの物語も終わってしまったわ

오후를 막 지난 저녁이
オフル マッチナン チョニョギ

午後を過ぎたばかりの夕方が

자주 깜박이는 저 별이
チャジュ カンパギヌン チョピョリ

何度も輝くあの星が

다 그날부터 너를 닮아 슬퍼 보였어
タ クナルプト ノル タルマ スルポボヨッソ

全部あの日から君に似ていて 悲しく見えたよ

맨 처음 너를 만나
メンチョウン ノル マンナ

一番最初に君に出会い

잠못이룬 그많은 나의 밤들과
チャンモイルン クマヌン ナエ パンドゥルガ

眠れなかった あの沢山の私の夜達と

널 알아가면서 더 눈부시게 피었던
ノル アラガミョンソ ト ヌンブシゲ ピオットン

君を知っていきながらさらに眩しく咲き誇った

모든 아침들
モドゥン アチンドゥル

全ての朝たち

널 좋아했던 만큼 아파야만 하는게 이별이래도
ノル チョアヘットンマンクン アパヤマン ハヌンゲ イビョリレド

君を好きだった分 痛みを伴うのが別れだとしても

아마도난 또 사랑일걸
アマドナン ト サランイルコル

多分私はまた愛してしまうと思う

너를 다시 한번 보게 된다면
ノル タシハンボン ポゲテンダミョン

あなたにまた会えたなら

다 쓴 누가 버리고 간 침대를 보며
タ スン ヌガポリゴカン チンデルポミョ

誰かが使い古した捨てられたベットを見ながら

그 안에 담긴 꿈을 세 본다
クアネ タンギン クムル セボンダ

その中に込められた夢を数えてみるの

때로는 간절한 기다림
テロヌン カンジョラン キダリン

時には切実な願い

때로는 뜻모를 서러움
テロヌン トゥモルル ソロウン

時には理由の分からない寂しさ

꼭 남겨졌던 나같아서 눈물이 났어
コッ ナンギョジョットン ナカタソ ヌンムル ナッソ

まるで残された私みたいで涙が出たわ

맨 처음 너를 만나
メンチョウン ノルマンナ

一番最初に君に出会い

잠못이룬 그많은 나의 밤들과
チャンモイルン クマヌン ナエ パンドゥルガ

眠れなかった あの沢山の私の夜達と

널 알아가면서 더 눈부시게 피었던
ノルアラガミョンソ ト ヌンブシゲ ピオットン

君を知っていきながらさらに眩しく咲き誇った

모든 아침들
モドゥン アチンドゥル

全ての朝たち

널 좋아했던 만큼 아파야만 하는게 이별이래도
ノル チョアヘットンマンクン アッパヤマンハヌンゲ イビョリレド

君を好きだった分 痛みを伴うのが別れだとしても

아마도 난 또 사랑일걸
アマド ナン ト サランイルコル

多分私はまた愛してしまうと思う

너를 다시 한번 보게 된 다면
ノルタシ ハンボン ポゲテンダミョン

あなたにまた会えたなら

아픈 기억은 다 지울래
アップンキオグン タ チウルレ

辛い記憶は全部消すわ

나는 겁을 먹긴 싫은데
ナヌン コブル モッキンシルンデ

私は臆病にはなりたくないけど

자꾸 움츠린 채 걷기 싫은데
チャック ウンチュリンチェ コッキシルンデ

何度もうつむいたまま歩きたくないけど

겨울이 가고 봄이 오고 그런 것처럼
キョウリカゴ ポミオゴ クロンゴッチョロン

冬が去って春が来るみたいに

또 아프게 나 피어난다면
ト アプゲ ナ ピオナンダミョン

また痛みを伴いながら 咲くのなら

난 태어나서 처음 해를 보는 것처럼 미소 지을래
ナンテオナソ チョウン ヘルポヌンゴッチョロン ミソ チウルレ

私は生まれて初めて太陽を見るかのように笑うわ

자 이쯤에서 우리 서로에게 아픔이 되지는 말자
チャ イッチュメソ ウリン ソロエゲ アップミ テジヌンマルジャ

さぁ この辺りで私たち、お互いの痛みになるのはやめよう

사랑을 물어보면 자랑할 만큼이던 우리였으니
サランウル ムロボミョン チャランハル マンクミドン ウリヨッスニ

愛を聞かれれば 自慢するくらいの私たちだったから

지우려 애를 쓰는 이별이 마지막은 되기 싫어서
チウリョ エルスヌン イビョリ マジマグン テギシロソ

消したい別れが最後になるのは嫌だから

울어보고 또 웃어보는 나의 하루는 또 그렇게 간다
ウロボゴ ト ウソボヌン ナエハルヌン ト クロッケ カンダ

泣いてまた笑う 私の一日はまたそうやって過ぎていく

우리 사랑이 간다
ウリ サランイ カンダ

私たちの愛が去っていく



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする