〔和訳/歌詞/カナルビ〕BTOBー비가 내리면(ピガネリミョン) 雨が降れば

비가 내리면(ピガネリミョン) 雨が降れば

BTOB
作詞 イム・ヒョンシク 作曲 イム・ヒョンシク 編曲 カン・ファソン



빗소리에 눈을 떠보니
ピッソリエ ヌヌル トボニ

雨音に目を覚ませば

조금 늦은 시간이네요
チョグン ヌジュン シガニネヨ

少し遅い時間でした

구름이 해님을 가려서
クルミ ヘニムル カリョソ

雲がお日様を隠し

햇살이 비추지 않았죠
ヘッサリ ピチュジ アナッチョ

日差しが差さなかったから

이렇게 어두운 날이면
イロッケ オドゥウン ナリミョン

こんなに暗い日は

아무 생각도 없이
アムセンガット オプシ

何も考えず

다시 누워서 눈을 감고
タシ ヌウォソ ヌヌル カムコ

また横になって目をつむり

슬픈 빗소리만 듣고 싶어
スルプン ピッソリマン トゥッコシッポ

悲しい雨音だけを聞いていたい

비가 내리면 내 맘에 내리면
ピガネリミョン ネマメ ネリミョン

雨が降れば 僕の心に降れば

우리 함께한 마지막 밤이 생각나
ウリ ハムケハン マジマッ パミ センガンナ

僕らが一緒にいた最後の夜が思い出されるよ

비가 다 그치면 눈물이 마르면
ピガタ クチミョン ヌンムリ マルミョン

雨が止んだら 涙が渇けば

생각이 안 날줄 알았어
センガギ アンナルチュル アラッソ

思い出さないと思った

하지만 여전히
ハジマン ヨジョニ

でも今でも

비가 떨어지는 모습이 아름다워 비가 좋다고
ピガトロジヌン モスビ アルンダウォ ピガチョッタゴ

雨が降る様子が美しい 雨が好きだって

바람이 코끝을 스치면 비 냄새가 너무 좋다고
パラミ コックトゥル スチミョン ピネムセガ ノムチョッタゴ

風が鼻先を過ぎれば 雨の香りがとても好きだって

그렇게 말하는 너에게 나도 비가 좋다고
クロッケマラヌン ノエゲ ナド ピガチョッタゴ

そんな風に話す君に 僕も雨が好きだって

맘에도 없는 얘길 한 건
マメド オンヌン イェギルハンゴン

思ってもない事を話したのは

네가 내 맘에 있어서였어
ニガネマメ イッソソヨッソ

君が僕の心にいたからだったんだ

비가 내리면 내 맘에 내리면
ピガネリミョン ネマメ ネリミョン

雨が降れば 僕の心に降れば

우리 함께한 마지막 밤이 생각나
ウリハムケハン マジマッ パミ センガンナ

僕らが一緒にいた最後の夜が思い出される

비가 다 그치면 눈물이 마르면
ピガ タ クチミョン ヌンムリマルミョン

雨が止めば 涙が渇けば

생각이 안 날줄 알았어 하지만 여전히
センガギ アンナルチュル アラッソ ハジマン ヨジョニ

思い出さないと思った でもいまだに

난 네가 생각나
ナン ニガ センガンナ

僕は君を思い出すんだ

만약 혹시라도 그럴 일은 없겠지만
マニャッ ホクシラド クロルイルン オプケッチマン

もし万が一 そんなことはないと思うけど

너도 날 가끔 생각한다면
ノド ナル カックン センガッカンダミョン

君も僕のことが思い出されたら

예고 없는 소나기처럼
イェゴオンヌン ソナギチョロン

予報にないにわか雨のように

너도 내 앞에 나타나줘
ノド ネアペ ナタナジョ

君も僕の前に現れてほしい

거짓말처럼 우연처럼 내게로 돌아와 줘
コジンマルチョロン ウヨンチョロン ネゲロ トラワジョ

嘘みたいに 偶然みたいに 僕に帰ってきて

비가 내리면 내 맘에 내리면
ピガネリミョン ネマメ ネリミョン

雨が降れば 僕の心に降れば

우리 함께한 마지막 밤이 생각나
ウリ ハムケハン マジマッ パミ センガンナ

僕らが一緒にいた最後の夜が思い出される

비가 다 그치면 눈물이 마르면
ピガ タ クチミョン ヌンムリ マルミョン

雨が止めば 涙が渇けば

생각이 안 날줄 알았어
センガギ アンナルチュル アラッソ

思い出さないと思った 

하지만 여전히 난 네가 생각나
ハジマン ヨジョニ ナン ニガ センガンナ

でもいまだに 僕は君を思い出すんだ

《かんたん韓国語講座》

비(ピ) 雨
바람(パラム) 風  →→→ムですが、口をつぐむ漢字で発音します(^^♪
소나기(ソナギ) にわか雨

————————————————————————————————
☆和訳のリクエストも随時受け付けております!
気軽にお問い合わせください(^_-)-☆